スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスドラム

今回はバスドラムの話です。



バスドラムの音の出し方にも有声と無声があり、それぞれ特徴があります。

有声のバスドラムは普通に「ドッ」と声を出すので、ある程度低い声が出る人に向いています。
路上ライブなどでマイクがないときは有声のほうがいいと思います。

たまにタムっぽいバスドラムの音を出す人がいますが、そうするとバスドラムが強調されすぎてうるさく感じることがあります。
バスドラムはボイパの脇役なので少々控え目なほうがいいです。



無声は唇を使って「ボッ」と音を出します。このやり方はマイクがあると音が生きると思います。
無声のバスドラムはマイクがないとキレイに聞こえづらいですね。

スポンサーサイト

スネア

今回はボイパの主役、スネアの話です。


日本のアカペラではたいてい有声か無声のアウトワード(←この言葉の使い方があってるか不安ですけど息を吐くことです)の2通りです。

無声スネアは本物のドラムに近い音が出せます。ただ、気をつけないと汚い音になりがちです;
有声スネアは声を使うので音程がつけられます。

ヒューマンビートボックスではよく無声のインワードが使われます。



管理人がお気に入りなスネアの動画を載せておきます。
参考にどうぞ^^

Indra



Roxorloops



ERROR





ヒューマンビートボックスでいろんな音のスネアを聞いてて思ったんですが、要はスネアっぽく聞こえる音で曲の雰囲気に合っていればいいのではないでしょうか^^

ボイスパーカッション

ボイスパーカッション(ボイパ)は口で打楽器の音を表現することで、アカペラではリズムセクションを担当します。英語では一般にvocal percussionといいます。
ボイスパーカッションは1950年代、ドゥーワップでテンポの速い曲をよりリズミカルに歌うために生まれました。日本ではテレビ番組『力の限りゴーゴゴー』内のコーナー「ハモネプ」によって一気に世間に広まりました。
 
よくボイスパーカッションと混同されがちなのがヒューマンビートボックスです。ボイスパーカッションは打楽器の音を、ヒューマンビートボックスは主にDJの音を表現します。
プロフィール

acappellaski

Author:acappellaski
アカペラにまつわることをのんびり書いています(´∇`*)

性別:男
年齢:24歳
アカペラ経験:大学のアカペラサークルとネットで集まったグループで4年間
パート:ベース、ボイパ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

acappellaski

Author:acappellaski
アカペラにまつわることをのんびり書いています(´∇`*)

性別:男
年齢:24歳
アカペラ経験:大学のアカペラサークルとネットで集まったグループで4年間
パート:ベース、ボイパ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 音楽ブログ アカペラへ 人気ブログランキングへ レッツアカペラ にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村 音楽ブログ グループミュージシャン 応援へ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。